お家介護

車椅子での雨の日の外出!Amazonレインコートと百均で比較!

車椅子での雨の日の外出!Amazonレインコートと百均で比較!

この記事では、車椅子でも雨の日外出できるレインコートで、100均やAmazonのものについてまとめています。

今はバリアフリー対応の施設も増えましたが、雨の日はどうしても車椅子でお出かけはしづらいですよね。

はる
はる
傘も使いづらいし
準備も大変で( ;∀;)

うちは母が車椅子ユーザーになるまで考えたことがなかったのですが、車椅子用のレインコート(雨ガッパ)というものが売られています。
Amazonでも数種類あり、 車椅子ならではの工夫がされています。

100均の商品で代用もできますので、今回そちらも併せて紹介していきます٩( ‘ω’ )و

雨の日の車椅子の外出に困っている、という場合はぜひ参考になさって下さい!^^

車椅子の雨の日のお出かけに!レインコートは必要?

車椅子の雨の日のお出かけに!レインコートは必要?

雨の日で車いすで外出する時、いくつか選択肢があります。

  1. 傘をさす
  2. カッパを着る
  3. 多少濡れても無装備で行く
  4. 外出を諦める

自分で運転するかどうかや、体の障害の状態、車椅子のタイプによっても違いますよね(*’ω’*)

私は母が退院してから、良い雨対策をずっと考え続けています(´・ω・`)
Amazonで売られている車椅子用雨ガッパを購入するか迷いながら、はや3年経ちました。

はる
はる
未だに迷ってます(;`・ω・)

介助者視点から見て、車椅子用レインコートの購入の決め手は、

  1. 使用頻度
  2. 手軽さ(気軽さ)

の2つです。

まず使用法が限定されていますので、何度も使う場合でないとコスパが悪くなります

次に、脱ぎ着や手入れに手間がかかったり、大げさに見える(目立つ)と、めんどくささが先に来ます

はる
はる
私の母はこのタイプです^^;

以下にAmazonの商品の特徴をまとめていますので、ご自分の場合を想定しながら読んでみて下さい。^^

amazonのレインコート車いす用の価格は?

amazonのレインコート車いす用の価格は?

私がAmazonで購入を迷っているのは、ケアコアの「車いすレインコート」です。

【ケアコア】車いす用レインコート

価格 2,480円
サイズ フリーサイズ
ネイビー
材質 PU(ポリウレタン)加工生地
付属品 収納ポーチ1つ
対応車椅子 介助用標準型車椅子、自走用標準型車椅子、普通型電動車椅子

 

Amazonにある車椅子用レインコートの価格は、

約2,000~7,000円

でした。

ケアコアのものは、車椅子用のレインコートの中では安価ですね(*’ω’*)

Amazonの車いす用レインコートの機能性は?

Amazonの車いす用レインコートの機能性は?

まず、車椅子用ならではのポイントを紹介していきます。

  1. 背中とそで回りに反射テープがついていて、夜間でも車などから見えやすい。
  2. 手押しハンドル(車椅子を押す取っ手部分)を出す穴がある
  3. 足元まで覆える

車いすのフットレストの上部にボタンをとめることで、レインコートを足元まで固定できます。

Amazonの車いす用レインコートの機能性は?

(画像引用:Amazon商品ページより)

はる
はる
個人的にはこの、
足元まで濡れないというのが
一番魅力的です(*’▽’)

 

また、レインコートとしての機能もしっかりしています。

  1. 対水圧10,000㎜で、強い雨もしみない
  2. 透明バイザーで視界確保&顔も濡れない

対水圧とは、どのくらいの水の圧力に耐えられるか(防水性)をあらわす数値です。

300mm・・・小雨に耐えられる
2,000mm・・・中雨に耐えられる
10,000mm・・・大雨に耐えられる
20,000mm・・・嵐に耐えられる

透明バイザーの他、フードにはアジャスターがついていて、顔が濡れるのを防いでくれます。

Amazonの車いす用レインコートを未だに買ってない理由3つ

Amazonの車いす用レインコートを未だに買ってない理由3つ

私がケアコアの車いす用レインコートを迷いながら買ってない理由は、以下の3つです。

自分で着脱できない

首元のジッパーが外側にしかついていないので、誰かに頼まないと開閉しづらいです。

匂いがする

Amazonの口コミで、内側のゴム臭がきついというものがありました。

はる
はる
母は乗り物酔いしやすいから、
匂いもけっこう気になる(; ̄ー ̄A

巻き込みの危険

このレインコートは車椅子をタイヤごと覆うので、コートとタイヤが接触し巻き込みの危険があります。
安全のために、介助者に押してもらう状況で使うのがベストです。

車椅子のレインコートは100均でも買える?

車椅子のレインコートは100均でも買える?

時々しか使わない、短時間しか使わない場合は、安いもので代用できたらいいですよね(*’▽’)

そんな時は、100均の「レインポンチョ」がオススメです。

うちはダイソーの「大人用レインポンチョ」を使っていました。

価格 110円
サイズ 男女兼用フリーサイズ
身長 160~170㎝
胸囲 約80~120㎝

 

このレインポンチョを車椅子で使うには、ちょっとだけ工夫が要ります٩( ‘ω’ )و

  1. まず両端脇の下がそれぞれ接着されているので、そこをはがします。
  2. この時破れてしまったらビニールテープでふさぎます。

これで頭からかぶって着ることができます(*’▽’)

はる
はる
工夫ってほどでもなかった(;^ω^)

車椅子のポンチョとレインコートを比較!

車椅子のポンチョとレインコートを比較!

今うちで使用しているダイソーのポンチョと、Amazonのレインコートを比較してみました。(*’ω’*)

Amazon 100均
防雨
お値段手ごろ
生地の耐久性
お手入れ簡単
着脱簡単
おしゃれ

 

週に何度か決まった時間使用するという場合は、「車いす用レインコート」を買って損はないです。
また、急な雨に備えて携帯するのにも便利なのでお出かけ好きにもオススメです。(*’▽’)

こちら↓のリンクからAmazonで購入できます。

【ケアコア】車いす用レインコート

はる
はる
たまに短時間使うだけなら、
百均でも大丈夫٩( ‘ω’ )و

雨の日の車椅子でのお出かけをより快適に!

雨の日の車椅子でのお出かけをより快適に!

今回は、車椅子でも雨の日外出できるレインコートで、100均やAmazonのものについてまとめていきました。

ネットで色々調べるうちに、やっぱり車椅子で雨の日に出かけるのは大変なんだなと再認識しました(; ̄ー ̄A

頻度の他、使用用途によっても異なりますので、自分や家族が使い勝手のいいものを選ぶのが大切です。

はる
はる
まだ色々検討してみよう
(*’▽’)

天気を心配せず、雨の日でも楽にお出かけできるようになるといいですね!٩( ‘ω’ )و